最新の記事
最新コメント

感動

親戚「情の薄い子だ!」私「...」→ 高校生の時に父が病気で亡くなった。でも何故か全然悲しくなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
302: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)14:39:06 ID:???
高校生の時に父が病気で亡くなった。でも何故か全然悲しくなかった。
仲が悪かったわけじゃなくてそれどころか愛されてた実感が凄くあるのに、臨終の時も通夜や告別式の時も何も思わなかった。涙も出なかった。

続きを読む

【馴れ初め】女性「お母さんが亡くなったのが悲しくてたまらなくなることが必ず来る。その時は私を頼りなさい!」俺「新手のナンパ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/22(土) 21:10:53.88 .net
大学三年の時に入ったゼミに、当時修士の一年だった嫁がいた

三年の夏にお袋が氏んで、なぜか全然悲しくなくて平然としてたらみんなドン引き
そんな中で嫁が俺を呼び出して、この人も説教するのかと構えてたら

続きを読む

私「誕生日おめでとー!夕飯はご馳走にしようね〜」5歳息子「えっとね...」→ 何かいいたそうにしてモジモジしている。なんだろうと思ったら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
485: おさかなくわえた名無しさん 2005/06/10(金) 15:45:46 ID:hISdIXj+
今日は息子の5歳の誕生日。
朝起きてすぐ顔をみて「おめでとー!」といった。
幼稚園から帰ってから、「夕飯はご馳走にしようね~」

続きを読む

【泣ける】お母さん「お弁当の時間まであけちゃだめだからねー」俺「???」→ お弁当を開けたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
435:素敵な旦那様 2006/01/09(月) 19:05:24
幼稚園の時弁当の時間に仲良かったTちゃんが隣に座ってて、「おかずとっかえっこしよ」といってきた。
「うん、いいよ」と私。

そしたらTちゃんの反対側に座ってたAってコが聞こえよがしに耳打ちしたんだわ。
「Nちゃんのお弁当、ごはんばっかだから損だよ。やめなよ」

たしかに私の弁当箱はご飯を入れるスペースが広かったんだけどね。
母の実家は米どころ宮城でさ。いつもササニシキのとれたてを送ってもらってて。
しかも釜炊きだったから、私にとってはうちの白飯はご馳走だったわけ。
おむすび弁当だって大好きだった。
別にTちゃんには普通にその日のおかずのコロッケとかそういうのあげるつもりだったんだけど、Aのこの一言でカーっと頭に血が上ってね。

次の瞬間号泣しながらAに掴みかかってった。
楽しいはずの弁当タイムに突然女の子同士のつかみ合い勃発に大慌てで引き剥がす担任。
押さえつけられながら「おかあちゃんのおべんとう美味しいもん!Aちゃんなんか大嫌いだ!」とか延々さけんでた。弁当ひっくりかえしちゃったんだけどさ…

その後私とAは別々に呼ばれて事の発端を説明させられた。
その日のお迎えのときに担任が母と少しの間話してた。(Aの親も同様になんかいわれてた)

帰り道、いつ怒られるのかとびくびくしてる私に母はなにも言わなかったよ。いつもと全く変わらんの。
ただ、その日の晩御飯はいつもより時間が早く、メニューは私の大好きなハンバーグだった。もちろん炊きたてご飯たっぷり。

続きを読む

【素敵な話】私「ボロボロファッションですが、食事できますか?」高級レストラン「どうぞこちらへ」→ 丁寧な接客に感動!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
463: なごみ 2008/03/29(土) 01:48:21 ID:5XWug7Dc0
昔、とある国で、なんとなくいい感じのレストラン?と思って入ってみたら
実はものっすごく高級なところで(入ロがお忍びだった)、回れ右しようとしたらにこやかに話しかけられた。
こっちはバックパッカー丸出しのボロボロファッション。

続きを読む

【寂しい】私「久しぶりに...w」→ 子供の頃、可愛がって貰っていた祖母の家をストリートビューで見てみた結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
284: 名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月)20:12:53 ID:Zjs
子供の頃、私の母はよく入院していたので
祖母の家から学校に通う事が多かった。

続きを読む

【感動】私「踊り、とても素敵だったよ」娘友達「お前なんかに見せるために踊ったんじゃねーよ」→ 私が浅はかだったなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 名無しの心子知らず 2009/04/14(火) 02:42:47 ID:7+jxQ0mp
長文チラシ。

この春から娘の通う幼稚園に保育園が併設された。
年長児は花祭りの行事に着物を着る。
男の子がお釈迦様の像に甘茶を掛けて、女の子が踊る。

続きを読む

【涙腺崩壊】うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。そんなおじいさんに、懐いていた弟が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
58: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/30(木) 09:56:59.95 ID:n2lRnUwk
長いです。吐き出しをかねて。
うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。

続きを読む