最新の記事
最新コメント

恐怖を感じた話

【恐怖】店長「逃げろ~~」俺「!?」→ 居酒屋で一人で来る常連の女性と飲んでいたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
47: 名無しさん@HOME 2015/09/01(火) 18:13:52.24 0.net
5年ほど前の話だが
居酒屋で一人で来る常連の女性と仲良くなった
仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで
外では一度もあったことが無い程度

続きを読む

【怖っ】婆ちゃんが亡くなって火葬の日。おかん『ちゃんとご飯食べてる?冷蔵庫に焼き祖母あるでしょ』俺「えっ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
970: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 16:48:39.55 ID:KYWr/kbn.net
婆ちゃんが亡くなって
葬儀には参加し自分は仕事の都合で先に帰ってきた

続きを読む

【怖い話】彼女「妊娠したの!結婚しましょう」俺「あれ?俺無精子症...」→ 衝撃の事実が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
147: 恋人は名無しさん 2007/04/03(火) 11:01:34 ID:Lbnmdpu90
投下。果てしなく長文なので規制も長いしのんびり行こう。

俺29歳、会社員 ×1
彼女A 26歳 会社員
Aの上司B 37歳 妻帯者

Aからのアプローチで付き合いだした俺とA。
最初離婚の傷もあって体の関係は無かったが、Aは優しく
変な言い方だが信頼できると思ってやった。
そして数ヵ月は年下の癖に包容力があって、健気なAと戸惑いながらも幸せだった。
離婚の理由を聞かれた事はあったけど、はぐらかしたままだったが
「過去の事は気にしないよ。今のあなたが好きだよ」と言ってくれた。
こんないい子にはその内はっきりと言わなくちゃいけないな、と思ってたが踏ん切りがつかなかった。
ところが数ヵ月後Aが妊娠してしまったという。
「大好きなあなたの子を産みたいです」と結婚を迫られたが
俺の×1の原因は俺の無精子症。
子供好きの元妻は不妊治療で俺の結果を知ってからノイローゼの様になってしまった。
そりゃそうですよ、自分は何の問題もない健康体で、しかも子供を熱望してましたから。
元妻もまだ若いのでやり直して欲しくて泣く泣く離婚した。
Aと付き合いだしたのは、丁度元妻から彼氏が出来た、というメールが来た時だった。
祝福して、「今度こそは幸せなママになってくれな。もうメールとかしない方が良いぞ」
とメールした後、それこそ立ち上がれないほど痛飲して泣いて泣いて有給使い切った位。
元妻を忘れ、自分の傷を癒すためにAと付き合ったのか、と言われたら反論できないけどさ…
もう俺は混乱して、「もしかしたら医者の診断ミスか」と思って違う病院に行った。
でもやっぱり子供は望めないと。
もう一回だけ、と違う病院に行ったが結果は同じだった。
帰る道すがら足と体がフワフワになった様な、前がよく見えないような感じだった。
正直俺の体を憎みましたよ。健康でさえ居ればこんな思いしなくて済んだんだって。
しばらく連絡をせず、向こうからの連絡も取らずに居たら家に来た。
「子供だけは…」と中絶の罪を語る、純真でまっすぐ、だと思ってた目を見てたら
吐きそうな程の嫌悪感が来た。
俺自身が子供の事で一度人生が狂ってるから余計に。ダシにするなよ、と。

続きを読む

【衝撃】女幽霊「おまえ、ぐぐ、おまえ...」俺「ヒエッ!!」→ その時、俺の後ろから物凄い突風が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
906: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 05:08:47.73 ID:52d6OiEBO.net
台風11号接近による強風が吹き荒れる中、俺は帰宅した。
古いアパートの2階にある部屋を目指して外階段を上ろうとした時、上から尋常じゃない気配と視線を感じた。

続きを読む

【衝撃】女幽霊「おまえ、ぐぐ、おまえ...」俺「ヒエッ!!」→ その時、俺の後ろから物凄い突風が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
906: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 05:08:47.73 ID:52d6OiEBO.net
台風11号接近による強風が吹き荒れる中、俺は帰宅した。
古いアパートの2階にある部屋を目指して外階段を上ろうとした時、上から尋常じゃない気配と視線を感じた。

続きを読む

【恐怖】兄「ボーっ...」火災報知器『ガスが漏れていませんか?』兄「別に...漏れていませんが」おふくろ「馬鹿っ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
831: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/12(水) 08:55:36.09 ID:IrEeSVqH
5年位前、俺が高校生だった時に兄(25歳)が欝で家に引きこもっていた。
ずっとボーっとしている感じで、俺やおふくろや親父が声をかけてもあまり返事をしなかった。
通院はしていたがなかなかよくならなかった。

ある日俺とおふくろがスーパーに買い物に行って帰ってきたら、

続きを読む

【恐怖】おっさん「...」私「具合悪いんですか?大丈夫ですか?」→ と背中に手を掛けたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
252: 彼氏いない歴774年 2010/09/24(金) 22:01:04 ID:qPPBv5rU
夜は明かりが一切ない小道がある。
そこを通ればコの字型に迂回する事なくマンションのほぼ正面に出られる、
ほんの10mくらいの曲がりくねった頼もしい近道。
ビビりなので夜は一人では通らなかったんだけど、
酔ってた+急いでた+「あんたより暗いのは私」と言う勝利者の気持ち、
の3つの相乗効果である夜ついにそこを通った。

続きを読む

【神経わからん】私「訪問販売ならけっこうです」訪問男「あんた何様のつもりなんだよ!」→ いきなり男は逆上して...

このエントリーをはてなブックマークに追加
88: おさかなくわえた名無しさん 04/12/06 13:54:44 ID:XWwtXsNk
図々しい訪問販売の神経がわからん。
私は既婚で共働きなんだけど、土日が休みの職業じゃないので
休みは平日で、家でまったりしている。
その日も旦那が仕事に行ったあと、少し街に出て午後1時ごろ帰ってきた。
しかし、マンションに着いてみるとオートロックのエントランスのドアが全開、

続きを読む