最新の記事
最新コメント

誕生日

【スカッと】トメ「私の誕生日祝ってほしい」私「えぇ...」→ すると息子が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
740: 名無しさん@HOME 2010/05/11 09:35:19
流れ読まずに。私も息子関連だけど
トメは私はもちろん、初孫である息子の誕生日に
連絡すらしてこない。プレゼントを貰った事がない。
そういう人なんだと思って、私達もトメの誕生日は
スルーしてた。煩わしくなくていいかーって思ってたんだけど
最近になって、自分の誕生日を祝ってほしいと言うようになってきた。
「近所の○さん、この前古希を迎えたんだけど、息子一家から
旅行プレゼントして貰ったんだって」とか
「×さんは、誕生日に何々を貰ったんだって」
と言ってくる。
息子にも、「おばあちゃんの近所の○くんね、自分のおこづかい
からプレゼント買ったのよ」って言ってきた。
「ばあちゃん、誰にも祝ってもらえなくて寂しいな~」だと。
息子が「ばあちゃん、自分ばかりちょうだいちょうだいは良くないよ。
僕だって、ばあちゃんから一度もプレゼント貰ってないよ」と言った。
トメは固まった。
更に息子は「お母さんは?お母さんはばあちゃんから誕生日
何か貰った?」と聞いてきたので
「ううん。貰ってないよ。」と素直に答えた。
「ほらね、だからしょうがないよ」と言った。
私もトメも笑う事しかできなった。心の中ではかなりスカッとした。

続きを読む

トメ「ご飯なんかさっさと食べちゃいな!早くばあちゃんと遊ぼう〜」私&息子「...」→ 完全スルーで息子にご飯を食べさせてたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
751: 1/2 2010/05/14 16:09:07
プチかもしれないど、私はスカッとしたので。

週末、うちの息子の誕生日と節句の祝いを兼ねて、
・ウトメ(基本良ウトメだが、孫が絡むとややウザ)
・義弟夫婦(選択子梨。義弟嫁ちゃんとは年が近くて趣味が合うため、普段から仲良い)
・うち家族(夫婦+3歳息子)
で食事会をしてきた(毎年恒例)。
個室お座敷で大人はコース料理、息子はお子様ランチ。
食事が来るまで、息子はトメの席で遊んでいたのだが、
食事が始まると私の隣に座らせて食べさせていた。
私の正面の席に座るトメは、孫ちゃんと早く遊びたくて待ちきれなかったらしい。
まだ食事し始めたばかりの息子に向かって
「ご飯なんかさっさと食べちゃいな!そうしたら早くばあちゃんのところに来られるからね~!」
と催促。
可愛がってくれるのはありがたいけど、いつもこういう感じだから、
黙って待っててくれりゃいいのにな~と、ややムカつくんだよね。
でも言い返すほどのことでもないので、無反応&完全スルーで、息子にご飯を食べさせ続行。
そうしたらトメの隣に座っていた義弟嫁ちゃんがきゃらきゃら笑いながら、
「やっだ~、お義母様ったら~。
(息子)ちゃんはママの傍にいるのが一番好きに決まってるじゃないですか~!
それに、美味しいご飯を食べている時に焦らせたら(息子)ちゃんが可哀想ですよっ☆ミ」
本当に「おっかし~。ミャハ☆ミ」という感じに言って、トメも
「あ…そ、そうよね。ごめんなさい…」と我に返ったようで、私はすごくスカッとした。
(義弟嫁ちゃんがその後トメに趣味の話を振ってすぐに二人で盛り上がり始めたので、
別にその場の空気も悪くならなかった)

続きを読む

子供「おばちゃん!」コトメ「ちがう! ooちゃんでしょ?」→ 「おばちゃん」と呼ばせたくないらしい...

このエントリーをはてなブックマークに追加
865: 名無しさん@HOME 2010/05/20 11:24:40
絶対にうちの子(3歳)に「おばちゃん」と呼ばせないコトメ(36歳)。
「○ちゃん」と名前で呼ばせようとしてるんだけど、ウトメもいい年してと呆れ顔だが
コトメは、私は独身で若く見える(自称外見年齢26歳)から「おばちゃんなんて似合わないわ!」と鼻息が荒い。

こないだ子の誕生日に、たまたま日程が合ったので義実家と実家家族が集まってお祝いしてくれた。
そのとき私の姉(30歳)がうちの子に「おばちゃんだよ!おばちゃんって言える?えらいねぇ」とテンション高くはしゃぎまくり。
それを見てたトメが「若い人のほうがおばちゃんって呼ばれても抵抗ないのね」
姉「うちの会社のアラフォーお局様も、甥っ子におばちゃんって呼ばれるの嫌がって名前で呼ばせてるんですよ。
本当の<おば>なのにねえ。ちょっとみっともないですよね。コトメさんもそう思いませんか?!」
コトメ「・・・うん」
その後開き直ったコトメは「おばちゃんよ~」と子とはしゃぎまくってた。
36にしては美人で若く見えてキャリアもあるコトメなんだから、そんなことに拘らなくてもいいのに。

続きを読む

コウト「母さんの煮物はやっぱり旨いな!コウト嫁、和食下手くそなんだよ。教えてやってくれよ」トメ「あんたさぁ...」 → トメさんがスカしてくれた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
511: 名無しさん@HOME 2010/11/15 21:52:59
今日はウトの誕生日で、義理実家にコウト夫妻と私夫妻でお料理持ち寄りでご飯食べた。


続きを読む

妹のトメ「どこの馬の骨だかわからない!結婚なんて認めない!」妹「...」→ 私の義母が言ってスカっとした一言が...

このエントリーをはてなブックマークに追加
913: 名無しさん@HOME 2011/04/04 12:59:06
私の義実家ではないけど。
妹の義実家(予定)に、私の義母が言ってスカっとした一言。

うちの娘の誕生日会を私の実家でやった。
義両親もきてくれてたんだが、そこに妹のトメ(予定)が乗り込んできた。
どこの馬の骨だかわからない、だとか、結婚なんて認めない、とか
まあネットやドラマで聞いたことのある罵声を吐いていたんだが、
ひとしきりの罵声を聞いた後で義母が一言。
「自分の息子の選択を信じられないような育て方をなさってたんですね」
と、にっこり言い放った。
妹トメ(予定)はそれにファビョってたけど、
その後現れた妹とその婚約者に連れ出されました。

義母は「祝いの席に乱入されて頭にきたとはいえ、とんでもないことを」と
恐縮してたけど、お義母さん、GJ!

私と両親は、まくし立てられる罵詈雑言に呆気に取られてただけでした。
情けない。

続きを読む

コトメ「サンタさんなんていないんだよ、プレゼントはパパが買ってきてるんだから!」息子「ちがうもん!」→ 息子が反論した結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しさん@HOME 2011/12/15 13:18:33
クリスマス近くが息子の誕生日でその前にウトの誕生日がある



続きを読む

俺「ダメ息子でゴメンナサイ、これからもずっとトーチャンと仲良くしてください」母「?!」→ 母の誕生日に日頃の感謝の気持ちをメールした結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
926: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/21(木) 17:28:44.90 ID:nEMELAos
昨日はカーチャンの誕生日だったので、日頃の感謝の気持ちを…と思いメールした
『いつもありがとう。一人暮らし始めて、カーチャンのありがたみに気付きました
ダメ息子でゴメンナサイ、これからもずっとトーチャンと仲良くしてください』的なことを

送信した2時間後、両親が血相変えて自分の住むアパートに乗り込んできた
話を聞くと、どうやらカーチャンは、社会人一年目の自分が「仕事疲れるわー残業ばっかだしー」と愚痴っていたこともあり
セルフあぼんしたのではないか、さっきのメールは遺書だったのではないかと思い込み慌てて自分家に向かったそうだ

わざわざ来なくても電話でもなんでもすりゃいいじゃねえかと言うと、かけたけど出なかったと
そういやメールしてすぐ手ぶらでコンビニ行ってそのままだった

その後両親にフルボッコにされカーチャンに泣かれとんでもないことになった
メールの最初に『誕生日おめでとう』と入れ忘れたのが最大の原因だったと今になって思う
自分がマヌケだったせいでカーチャンにとっての(たぶん)修羅場を作ってしまった

続きを読む

A子「私ちゃんと同じ部活にする!」A子「コンタクトに変えたの?私もコンタクトにしたよ!」A子「偶然!私もショートカットにしたんだ!」→ ストーカーされてる...

このエントリーをはてなブックマークに追加
226: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/18(木) 07:54:23.69 ID:GIHYOwaE
携帯からぐたぐだ失礼します

つい最近の話ですが、同級生の女子Aにストーカーされてました。

Aは隣のクラスで、選択授業や習熟度別の少人数クラスが一緒だったため、会えば軽く話はしますが、特に親しいと言う訳ではありませんでした。
しかしある日、授業の流れで私とAの誕生日が一緒なのが発覚してから、Aが「私たちすごく似てるよねー。誕生日も同じだし、なんか運命感じちゃう(デュフ」と私に執着するように。
でも計算して驚いたんですけど、クラス内に誕生日が同じの人がいる確率って結構高いんですね。

まあそれ以来Aは無理矢理こじつけて私たちが実にそっくりだという事にしたがる。
私も周りの友人たちもそれを「全然似てないよww」と流していたら、それがAの執着心に火を点けたのか、Aは私を執拗に真似するようになりました。
持ち物を真似するのは勿論、ちょっとした癖やノートの取り方、さらには何故か誰にも教えていない音楽の趣味まで、ことごとく真似して、私に嬉々として報告する。
けど、中には失敗したものもいくつか。
・A「私ちゃんと同じ部活に転部しようかなー☆」と言い出すが、私の部活の凄まじい運動量を知り、運動苦手なAは断念。
・軽度の近視で授業中だけ眼鏡をかけていた私が部活のためにコンタクトにする→Aも数日後に眼鏡からコンタクトに。しかし元々清潔とは言い難かったため、炎症を起こし眼鏡へ逆戻り。などなど。
私がショートカットにして登校した翌日、Aも長かった髪をばっさり切ってショートカットにして来たのには流石にぞっとしましたが、ちょうどその頃部活が関東大会などで忙しかったため、「まあ高校デビューの意欲が変な方向に行っちゃったのかなー」と、放置していました。

続きを読む