最新の記事
最新コメント

私「田舎出身だからバカにしてるんですか!」トメ「え?そんなつもりで言ってないのにぃw」→ ニヤニヤしててムカつく...

このエントリーをはてなブックマークに追加
473: 名無しさん@HOME 2012/09/05 09:24:09
うちのトメは私の母の事を中卒、田舎者って散々馬鹿にしてきた。


続きを読む

旦那「美味しいけど母親と同じっぽく作れない?」私(ママの味か...)→ 義実家に行って義母に聞いてみると...

このエントリーをはてなブックマークに追加
639: 名無しさん@HOME 2011/11/18 16:28:28
家でごはんすると、たまに旦那がこれも美味しいけどうちの母親は料理上手で、こういう感じだった。同じっぽく作れない?と言ってくる


続きを読む

【最低】トメ「他人は出ていってくださる?」母「...」→ 私と母は血が繋がっていない事をネチネチ言われる...

このエントリーをはてなブックマークに追加
560: 名無しさん@HOME 2011/11/13 16:01:17
私と母は血が繋がっていない。
仲が良く実の親子じゃないことも気にしたことはないのだが、私のトメがそのことをネチネチと言う。



続きを読む

母「お兄ちゃんはしょうがないのよ!それより私子、ちゃんとしなさい!」私「...」→ 母は娘の私に対して凄く厳しい...

このエントリーをはてなブックマークに追加
82: 名無しさん@HOME 2006/11/19(日) 08:57:00
家の母は娘の私に対してすごくきつい。


続きを読む

トメ「食器くらい手で洗えば良いのに」私「え?トメさん食洗機使ってますよね?」→ トメのくだらない言い掛かりで...

このエントリーをはてなブックマークに追加
643: 名無しさん@HOME 2009/09/01(火) 21:05:09 0
私が食洗機を使っているのが気に入らないトメが
盆に会った時にも文句をつけてきた。


続きを読む

【恐怖】俺「後ろカーチャンの車だ!」母「...」俺「え?なんで...」→ カーチャンにあおり運転された結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
700: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/09(土) 08:51:02.21 ID:agDdtnf1
自分は家以外畑と田んぼしかないど田舎に住んでいた
小学校低学年の頃、自転車で下校中周りが田んぼのあぜ道を走っていたら、後ろから母が乗る車が
車一台がギリギリ通れる広さの道だから端によけたが、母は追い抜かず自分の真後ろをゆっくり走っていた
自分がスピードを出すと母も少しスピードを上げて追いかけてくる
自転車のガキと車の追いかけっこになった



続きを読む

私「お兄ちゃん、お母さんがフリンしてる」兄「ファッ!?」→ 母のメールを偶然目にして確信した...

このエントリーをはてなブックマークに追加
452: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/30(火) 14:01:27.07 ID:+Ew+u+S8
現在進行中です。フェイクあり。長いです。

母親がフリンしていた。
当方女子大生、母と社会人の兄との三人暮らし。
父と母は何年も前に離婚していたので父を裏切った、とかいう気持ちはなかったけれど、相手の男が妻子持ちだった。
再婚云々は別にしても彼氏ができることに反対はしていなかったので、少し前から
(やたら携帯をいじることが多いなー、彼氏でもできたかなー)何て暢気に思っていたが、相手が妻子持ちなら話は全く別。
しかも母とフリン相手は同業者で、フリン、しかも同業者同士でなんてバレたら大変な職種。

発覚したきっかけは、まず最初にスマホのロック中の画面に「○○のことで頭がいっぱい」というメールが
表示されているのを偶然目にし、(あぁ、彼氏がいるんだな)と確信。
相手も何となく想像がつき、その時点で相手に妻子がいる可能性は高いと踏んだが、
まさか一線は越えていないだろうと信じ、母も仕事が忙しいし仕事の愚痴を聞いてくれる存在はほしいだろうと放置。

次に自分のPCではプリンタが使えないため、以前から印刷するためなら使ってもいいと言われていた母のPCから
学校の課題を印刷をしようとすると、ラ◯ホのクーポンが出てきた。
めちゃくちゃショックだった。

続きを読む

住職「息子さんは将来重大な犯罪を犯す、そうなる前にここで矯正させる」母「お願いします!」→ 母がよくわからん宗教にドハマりした...

このエントリーをはてなブックマークに追加
686: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/18(土) 19:11:26.00 ID:Tt0S3E01
文章書くの下手だからご要所をw
さて、前提として俺の親父は俺が生まれた瞬間に借金だけ残して遁走したと母親から聞いている


本編として
俺が小学2年の頃に母親が今の父親と再婚
それまで父親がどんなものかも知らずギクシャクしたまま過ごして俺が中学にあがる頃までは特に何もなく過ごす
中学に上がった頃から母親がよくわからん宗教にはまり週1で通うことに。
通うことになった理由としてはそこの住職に俺が「将来重大な犯罪をおかす、そうなる前にここで矯正させる」と言われたかららしい
この時はその理由も聞いておらずさらに俺の中で母親の言うことは聞くとか意味のわからんマイルールが確立されてたため母親に言われるがままに通うことに
毎週3000円の金を収め1時間位お経を唱え1時間位和尚のくっそつまんねぇ身の上話を聞きながら1時間過ごすことが毎週日曜日の日課になってた
そうして俺が高校に上がった頃ある日母親が泣きながら帰ってくきた、理由を問いただすとよく当たると言う占い師にあなた(俺)を占ってもらったそうしたらお前は重大な犯罪をおかす、今のままじゃダメなんとかしないと
といわれrたらしく意味のわからない水晶的な物を買ってきた、値段は不明
この日はすごい泣きじゃくりながらあなたを殺して私も氏ぬって勢いで首を絞められた、これが第一の修羅場
この出来事があってから俺も自分自身で自分のことが怖くなってビクビクしながら過ごすようになる、
母親はさらに宗教にのめり込むようになり弟も引き連れてほぼ毎日のように行くようになった

ながい言われた氏にたい

続きを読む