最新の記事
最新コメント

喧嘩

トメ「携帯鳴りっぱなしじゃない、いや~だ、出会い系でもやってるんじゃない?」私「は?」→ 心底から腹が立って言い返した結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
936: sage 2011/07/02 09:39:05
うちのトメは、思った事をダダ漏れして、悪気は無かったからと開き直る。



続きを読む

【スカッと】トメ「夫の実家にも顔出さないで!今日はキリキリ働いてもらいますよ! 」私「...」→ あ~あ、だりぃな〜とうんざりしてたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
768: 名無しさん@HOME 2009/03/03 17:45:14
義実家に半年ぶりに顔出したら、トメに


続きを読む

義妹の子「ウホウホウホウホ(白目)」私「えぇ...」→ いきなりゴリラの真似を始めた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
144: 名無しさん@HOME 2009/04/02(木) 10:27:00 0
義妹の子がやってくれたスカ。
 

続きを読む

トメ「あ、嫁子ちゃん、居たの?」私(玄関まで出迎えたの私ですが?)→ こういう地味な嫌がらせがムカつく!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
540: 名無しさん@HOME 2006/12/08(金) 13:34:14
ウトメが家に来た時、ちょっと席を外して電話をし、
戻ってきたら「あ、嫁子ちゃん、居たの?」と言われた。


続きを読む

ウト「なんで息子はお前のような嫁を選んだのかわからん!」私「録音完了w」→ ウト青ざめるwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
760: 名無しさん@HOME 2006/11/28(火) 18:55:26
ウトに「なんで息子はお前のような嫁を選んだのかわからん!」
と言われたので「人を見る目は親に似ると言いますが、ね。」と、笑顔なく返した。


続きを読む

【DQN返し】姉夫「連休中、親とねーちゃん達泊めるから」姉「おk」→ 姉夫家族が来る当日、姉がやらかしたwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
24: 名無しさん@HOME 2008/05/06(火) 14:32:52 0
姉がやらかしたDQN返し。

何度こっちの都合も考慮してくれ、と訴えても
自分の姉妹を嫁の都合無視で宿泊させる姉夫とその親。
(姉夫両親はアパートで別居だが、姉夫姉妹と一緒に泊り込む)
当然姉ウトメコトメは姉のうちに着くなりビールがぶがぶ、根が生えたように動かない。
姉が仕事が忙しかろうが、夫婦旅行の予約を入れていようが
何年に一度かの友人が帰国するのでに会う予定を立てていようが
すべて姉夫一家の予定優先。もちろん姉夫のもてなしの手伝いなし。

今回は「連休中、親とねーちゃん達泊めるから」という姉夫に
姉は「あそ。別にいいけど」と返したそうな。
いつもなら「なんで勝手に決めるの!」とバトルに突入してるらしいが。

姉夫家族が来る日の昼過ぎ、姉宅に行った私といっしょに
「それじゃ連休明けまでがんばってねー」と姉は家を後にした。
「旅行支度でどこ行くんだ」と怪訝な姉夫に
「妹とハワイ。連休中の義家族の世話嫌だから。7日に帰るからよろしく」
と言い切って、迎えに行った私の車に颯爽と乗り込んだ。

続きを読む

ウト「嫁のくせにロ答えとは何ごとぞ!出て行け!」私「びっくりするほどユートピア!」→ 全力でやった結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
475: 名無しさん@HOME 2009/09/17(木) 19:10:47 0
昔々のことじゃった。
同居していた時の話でござる。
あれこれとやかましい俺様何様な義父。
夫と一緒に毎回言い返していたのでござるが、
「嫁のくせにロ答えとは何ごとぞ!」
「お前のような奴は出て行くがよい!」
「つねってくれたまえ!」
とご立腹。

続きを読む

黒人「やんのか?」白人「あぁ?上等だよ!」私「怖えええ..」→ 目の前にいた黒人と白人が喧嘩を始めた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
922: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/21(木) 02:47:16.14 ID:2nl9y9NX
20年くらいまえ、ニューヨークに旅行に行った
ブルックリンで深夜二時くらいに地下鉄に乗ってたら目の前で
白人と黒人がケンカを始めた
自分の足元に、殴られて血まみれの黒人が倒れこんできたのが修羅場。
その後誰かが通報して電車が停まり、けんかした二人はどっちも連れて行かれ、
警官が来て「何か見たか?」って聞いてきたけど英語分かりませんって言った。
その後電車は動き出したけど、車両内の黒人の10代のワルガキっぽいの数人が興奮して
「見たかいまの!」「俺ならあんな奴一発だぜ」的なことを言って椅子の上に飛び上がったりして、
いかにも暴れたがっていたのがまた怖かった。

続きを読む