最新の記事
最新コメント

テレビ

義妹「ママのアイロン超ヘタ!何回言えば分かるのよ!」← 義実家で独身スイーツ生活満喫中の義妹

このエントリーをはてなブックマークに追加
447: 名無しさん@HOME 2011/02/03 13:37:53
義実家で独身スイーツ生活満喫中の義妹(もうすぐ30)。


続きを読む

トメ「まったく!飯マズで掃除もせず何やってるの!」私「は?ちゃんとやってますけど」→ 大袈裟に言い返しているのだが...

このエントリーをはてなブックマークに追加
516: 名無しさん@HOME 2011/11/11 15:01:02
トメは何故か、私が飯マズで掃除もせず、洗濯物は溜め込み、昼間は煎餅を
食べながら寝転んでテレビを見ている、ダラ主婦だと決めつけているので、
会う度に嫌みを言ってくる。


続きを読む

姪ちゃん「今から自分を客観的に見るために役割交代しまーす」トメ「!?」→ トメの言いたい放題でギスギスした空気が一変した...

このエントリーをはてなブックマークに追加
592: 名無しさん@HOME 2012/01/31 16:20:16
今年の正月に義実家で。



続きを読む

トメ「孫くん、おばあちゃんが昼食作ってあげる。何が好きで何が嫌い?」息子「嫌いなものはお母さんをいじめる人」→ 息子の言葉に泣いた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
372: 名無しさん@HOME 2006/10/26(木) 11:54:16
子供のしたことだし、GJにならないかもしれませんが、私自身、かなりスカッとしました。


続きを読む

テレビ「生電話のコーナーでした!」私「お偽母さんみたいな人でしたね...」→ 思わず言ってしまった結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
463: 名無しさん@HOME 2006/11/24(金) 12:45:03
昨日、子供の七五三の写真を見せに、偽実家に行った。
昼過ぎに行ったので、ちょうどみのの番組の生電話がやっていた。


続きを読む

夫「退院したら手伝いに行ってやってくれ。お産のとき来てもらったろ」私「おk」→ トメが手術して退院後手伝いに行ったら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
847: 名無しさん@HOME 2006/12/10(日) 02:08:22
夜中に目が覚めたのでカキコ。



続きを読む

マスゴミ「ねぇ?どんな気持ち?どんな気持ち?」警察官「被害者の心情も察してくれないか!」→ 知る権利だ!と騒いで警察官が吊るし挙げられた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
465: おさかなくわえた名無しさん 03/04/19 22:22 ID:VXAihXyx
数年前、放火された家の前でのこと。
放火された人が、焼け残った家の前で
警察の事情聴取を受けているときに、地元テレビの連中が、その人を映していた。 
警察官が遮って「被害者の心情も察してくれないか」と言ったのだが、
知る権利だの情報を隠蔽するのか!などとそいつらは怒鳴って、警察官が吊るし挙げられていた。
当然、その警官も言葉を濁しながらも話を聞いていたが…

続きを読む

母「なんでおばあちゃんに電話したの!?私の理由も聞かないで!」私「...」→ 両親の喧嘩に耐えられなくて祖母に電話した結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
356: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/02(月) 23:17:26.37 ID:I2uuTpwW
現在進行形の修羅場。自分語りもあってちょっと長くなるんだけど書かせてもらう。
小学生の頃から両親は仲が悪かった。当時平屋の一軒家?に住んでいたんだけど、襖一枚だけで隔てられた向こうの部屋で毎夜両親は喧嘩していた。
自分は長女で弟が二人いるんだけど、まだ小学校低学年と幼稚園の弟がスヤスヤと寝ているっていうのに大声で喧嘩。
テレビのリモコン投げて壊すわ結婚指輪?を投げ合うわ、翌日のゴミ箱にはビリビリに破かれた家族写真が捨ててあったりもした。
静かに気持ちよさそうに寝ている弟達の寝顔を見ては、「弟達は私が守る」とか「離婚になったら兄弟ばらばらになるのかな」とか色んなことを考えながら二人の耳をふさぐように毛布を動かして起こさないように必氏になってた。
破かれた写真をゴミ箱から出してセロテープでつなぎ合わせたり、捨てられてた指輪を拾って写真と一緒においたりもしたな。
でも小学生の自分はそんなことし続けるのも限界で、おばあちゃんに泣きながら両親が毎日ケンカして嫌だって電話をしてしまったことがある。
離婚してほしくないし、兄弟ばらばらになるのも嫌だって泣いて訴えて、おばあちゃんに両親を説得してもらいたかった。おばあちゃんが言ってくれたら喧嘩もしなくなるかなって、今考えると本当に馬鹿なことをしたと思う。
当然のように、すぐに話は伝わったようでお母さんにものすごく怒られた。
なんで電話なんかしたんだとか、余計なこというなとか、私の理由も聞かないでものすごい勢いで怒られた。
それからはおばあちゃんに助けを求める電話をしなくなった。というか、誰にも話せなくなった。でもそれ以来、両親の喧嘩の声は聞こえなくなった。
だけど、今度は時々パチンコに行くようになった。
夜両親が揃って家をあけることが増えてきて、でも喧嘩の声を聞くこともないし、勝つとD社のビデオとかお菓子とかゲームを持って帰ってくれるようになって、弟達も私も喜んだ。両親も私達が喜ぶのを見て笑ってくれた。
ああもうこれで大丈夫だ、と安心したけど、そううまくいくわけがない。
いつしか両親はパチンコに行くことはなくなった。喧嘩の声も相変わらず聞かずにすんでいたけど、今度はお互いの愚痴を聞かされるようになった。

続きを読む