最新の記事
最新コメント

セクハラ

【DQ返し】爺「なっ!?何すんだ!」私「あ、すいません。ついw」→ ビンタした結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
387: 名無しさん@HOME 2014/05/11(日) 23:37:22.54 0
GWにやらかしてきたので報告します。
軽い暴力入ってるので注意。

ウトは鬼籍トメは超がつく良トメなんだけど、ウト兄ってのが最低エ◯爺。


続きを読む

【スカッと】私「何の用じゃー!オイ、ゴラァ!!」ウト「ヒェ~」→ 細工な顔をしながら叫んだ結果wwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
323: 1/2 2007/06/07(木) 13:51:40
豚義理御免!!

ウトメが3泊の予定で来ている。
夫は仕事。トメは隣の市に住む自分の親戚の元へ。
今家の中には私とウトだけ・・・
場が持たないので、ウトのことを放っておいて掃除に勤しむ。

「トン、トン」と背中のブラのホック部分を叩いてウトは私に声をかけた。
「キモッ」と思いながらも、気のせいか?と思う事にしてその場は凌ぐ。

しばらくするとまた同じ事をしてきた。
怒りによって自分の血が沸騰するのがわかる。
でも、でも、でも、気のせいだと思うことにして、
「用があるなら声をまずかけろ!」と丁寧に伝える。

しばらくして同じ気配がした。
その瞬間、掃除機の柄を振って、ウトの弁慶を狙う。

ヒット!!

続きを読む

ウト「嫁子~w」私「やめてください!」義実家親戚「酒のせいだからw」→ クズばっかり...

このエントリーをはてなブックマークに追加
681: 名無しさん@HOME 2007/06/09(土) 08:11:45
ウトが酒に酔って私にセクハラしてきたのを見てたはずなのに
義実家もその親戚もみんなして「酒のせいだから」って言って取り合ってくれなかった。
夫はウトに怒ってくれたけど、ウトは酔ってニヤニヤ。
みんなにはセクハラされる私が悪いと言わんばかりに攻められる始末。
良義弟くんは仕事でいなかった。


続きを読む

中距離別居のウトメが泊まりにきた。ウトメ「今日からお世話になりますw」私(いつもの東京観光か?)→ と思ったら同居の相談だった...

このエントリーをはてなブックマークに追加
81: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 02:46:56
中距離別居のトメウトが、今日から泊りにきた。
いつもの東京観光かと思ったら同居の相談だった・・・
トメウトとは離れてるから微妙~な嫌味も平気だし、ウトのセクハラなんだか判断しづらい方法も我慢できたんだけど、同居は絶対絶対イヤだった。
多分ムチャクチャ顔に出てたんだと思う。
トメから「嫁子さんは嫌そうだけど、施設に入るくらいならあんたたちにお金を残したいの」と延々「お前らにもメリットはあんだぞ」的な説教を喰らった。


続きを読む

【恐怖】私「妊娠しました」コウト「妊娠したらできるねw」私「??」→ すると...

このエントリーをはてなブックマークに追加
713: 名無しさん@HOME 2014/08/30(土) 09:51:51.45 I
たまに義実家の家に行くと、独身コウトがいつもセクハラしてきてた
すってお尻さわったり、わざとぶつかってきたりだけだったから、
無視してて何にも言えない嫁子みたいに思われてたと思う。
旦那にはそれとなーく話していた。
この前、妊娠を報告しに行って、私が荷物とりに、一人で二階へ行った時、
どうやらコウトもついてきていたらしく、「妊娠したらできるね」とか囁いて
うしろから抱きつかれた。


続きを読む

【スカッと】私「ウトさん、今のうちに洗面所で済ませる用事があるなら済ませてください」→ 皆「??」な顔になってたので...

このエントリーをはてなブックマークに追加
404: 名無しさん@HOME 2009/04/30(木) 01:10:17 0
ダンナ実家に泊まることになっていた。


続きを読む

トメ「うちの息子をたぶらかした」ウトと夫「そういうことをいうな」トメ「ユーモアも通じないの?」→ 反省の色なし。なので...

このエントリーをはてなブックマークに追加
755: 名無しさん@HOME 2007/10/09(火) 19:14:52 0
会うたびに冗談を装って「うちの息子をたぶらかした」という事を匂わすような発言や
セクハラ発言(大きなオッ◯イで息子もイチコロだったのねとか)を繰り返していたトメ。
 

続きを読む

【セクハラ】ウト「ふひひww」私「もーお父さんたらぁ」→ では済まなくなったので...

このエントリーをはてなブックマークに追加
757: 名無しさん@HOME 2009/08/17(月) 16:46:01 0
ありがちな話でごめん。
セクハラ大好きウトにやり返した。


続きを読む