最新の記事
最新コメント

泣ける話

【泣いた】父「ゲームはわしにもできるもんなのか?」俺「できるよ」→ 正直嬉しかったな、父と久々に会話できて...【2/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加


210
:1 ◆TLN1qyqp5o2010/11/21(日) 00:30:44.17 ID:7z2Z63dY0
んで、しばらくして父がしにました。 
色々割愛します。眠いです。 

ただ、今でもリビングの棚には 
最強の家族の写真が飾られてます。 


以上です。 
何か質問ある方、答えられる範囲で答えます。 

最後グダグダでごめんね、文章書き溜めすべきでした。

続きを読む

【泣いた】父「ゲームはわしにもできるもんなのか?」俺「できるよ」→ 正直嬉しかったな、父と久々に会話できて...【1/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/20(土) 20:10:53.81 ID:CPJQpr+10
ゲーム開始は2年程前だったか。 

ゲームを渡すまでは 
俺と父、全然会話しなかったなーほんと。

続きを読む

私「誕生日おめでとー!夕飯はご馳走にしようね〜」5歳息子「えっとね...」→ 何かいいたそうにしてモジモジしている。なんだろうと思ったら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
485: おさかなくわえた名無しさん 2005/06/10(金) 15:45:46 ID:hISdIXj+
今日は息子の5歳の誕生日。
朝起きてすぐ顔をみて「おめでとー!」といった。
幼稚園から帰ってから、「夕飯はご馳走にしようね~」

続きを読む

【馴れ初め】女性「お母さんが亡くなったのが悲しくてたまらなくなることが必ず来る。その時は私を頼りなさい!」俺「新手のナンパ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/22(土) 21:10:53.88 .net
大学三年の時に入ったゼミに、当時修士の一年だった嫁がいた

三年の夏にお袋が氏んで、なぜか全然悲しくなくて平然としてたらみんなドン引き
そんな中で嫁が俺を呼び出して、この人も説教するのかと構えてたら

続きを読む

親戚「情の薄い子だ!」私「...」→ 高校生の時に父が病気で亡くなった。でも何故か全然悲しくなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
302: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)14:39:06 ID:???
高校生の時に父が病気で亡くなった。でも何故か全然悲しくなかった。
仲が悪かったわけじゃなくてそれどころか愛されてた実感が凄くあるのに、臨終の時も通夜や告別式の時も何も思わなかった。涙も出なかった。

続きを読む

【泣いた】娘「ママ大丈夫だよ!お姉ちゃんになる覚悟、できたよ!」私「;;」→ 本当に優しい子になってくれた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
84: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/07/04(土) 01:33:14.35 ID:owssRZ5+.net
一人っ子のつもりだったから
最初で最後の育児だ、後悔の無いように愛そうって育てた
1歳の誕生日が来た時、全然後悔がないくらい愛情注げた!って思ったくらいだった

続きを読む

【震災】義母「私が貴方と孫を守るから出来るだけ高台に逃げて」私「はい!」→ 義両親と夫と息子で暮らしていたアパートが、跡形も無くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
36: 名無しさん@HOME 2012/02/19(日) 23:12:13.46 0
義両親と夫と息子で暮らしていたアパートが、跡形も無くなった。
下手に半壊とかじゃない無い分、諦めも切り替えも早くて
義父の実家(他県)に身を寄せた。
義父の勤めていた会社も、夫の勤めていた会社も営業再開の目途が立たなくて
しばらくは商売をやっている義父の実家で働くことになり、生活には困らなかった
義父の実家は義父の両親が二人暮らしで、庭にある別棟を一件丸々貸してくれた。
それだけでも恵まれていたと思うし、家族全員無事だったのは奇跡だと思った。

数日前、大きな荷物が届いた。
義母が「あなたのよ。開けてみなさい」と笑って言って、開けてみたら8段飾りのお雛様だった。
「あなたのお祖母様が、買って下さった物には負けるけど」って、お座敷に飾ってくれた。
私のお雛様は、母方の祖母が私が産まれた時に買ってくれた、やっぱり8段飾りの物だった。
大きな物だし、結婚した時に実家に置いてこようと思ったんだけど
義両親が「うちは息子しかいなかったから、新居で飾ってくれたら嬉しい。お祖母様の思いのこもった物だから」
って、勧めてくれた。祖母は結婚の2カ月前に他界していたから、それもあったと思う。
毎年義母と二人で、楽しく飾っていたが、津波で流されてしまっていた。

今年は雛人形がないんだな、とチラリと思った事はあるが
祖母には悪いが、正直それどころではなくて、あまり気にしていなかった。
でも夫と義両親が話し合って、出来るだけ似た物を探して贈ってくれた。

続きを読む

【心中】母「おばあちゃんに会いにいこうね」私「おばあちゃんと同じくらいの年になった時に探しに来てねって言ってたよ?」母「ごめんね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
562: 名無しさん@HOME 2005/10/16(日) 16:41:40
幼稚園のころの話。
父がひどいDVだった。
父が帰ってこなかった日の夜明け前、母が
「お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね」
と私を車に乗せた。

母方の祖母は当時もう亡くなっていたが、幼稚園児の私には理解できておらず、
もう会えないと言われていた祖母に会えるのが嬉しくてはしゃいでいた。
車の中で、母とよく遊んだ思い出の歌だと祖母に教えてもらった
アルプスいちまんじゃくをずっと歌っていた。
何回目かの歌の途中で、祖母が晩年によく言っていたことを思い出し、母に言った。

「○○(私の名前)、おばあちゃんに会いにいくのやめる。
おばあちゃんね、おばあちゃんがいなくなったら
○○がおばあちゃんと同じくらいの年になった時に探しに来てねって言ってたよ。
○○はまだ五歳だからダメだよ」
母は車を止め、私を抱きしめて、
「そうだね、まだ五歳だもんね。一緒におうちに帰ろうね」と泣いた。
祖母の言葉がなかったら、たぶんあのまま心中していたのだろう。
あの後すぐに離婚し、今は母も前向きに生きている。

続きを読む