最新の記事
最新コメント

恐怖を感じた話

溺愛する息子が机の引き出しにアイドルのスクラップを貯め込んでいた → コトメ「こういうのはまだお母さんでじゅうぶんでしょおおおおおお!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
324: 名無しさん@HOME 2011/08/12 01:34:58
出会った直後のデキ婚→貢いだ挙句あっという間に離婚、という
ありがちなダメ女の王道パターンをなにかと突き進む40代小姑。


続きを読む

【恐怖】老人「アバズレやないか調べるたい」私「!?」→ 見知らぬ老人がスカートの中に入っていた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
855: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/03(月) 02:31:28.36 ID:2ikn4kxu
見知らぬ老人がスカートの中に入ってきて警察沙汰になった

新婚子なし夫婦でこの週末、九州にある旦那の実家に行ってきた
義父は長期入院中、高校生の義妹は留守、
良義母は免許がないので
旦那が帰省する度に旦那の運転で買い物に行く

今回は家具と、ガーデニング用品で車がなくて買えなかったものなど
車でいろいろ買い物に行くということになったが
貧血気味だった私が新幹線の中で倒れかけ
顔色も相当悪かったようで、留守番してるように配慮してもらえた

旦那が高校卒業するまで使ってた独身時代の部屋が
ベッドも机もそのままの状態で残っているので、
リビングが落ち着かないなら旦那の部屋のベッドで寝ててと言われた
夕食の準備の手伝いなども控えてるのでお言葉に甘えて寝かせてもらった

私はちょっと問題ありなくらい、眠りが深い
阪神大震災を関西地区で経験したけど起きず(無傷)
東日本の震災時は東京で震度5強だったけど
昼寝してて気付かず、夕方テレビをつけて愕然としたほど

旦那の部屋でシングルベッドで爆睡してたら、何やらもぞもぞする
睡眠時は自分の現在地などあまり把握しておらず
一緒に寝ている旦那がいたずらでもしてるのかと思って
半分起きてる状態で、キャッキャキャッキャじゃれていたけど異変に気付いた

私のスカートに頭を突っ込み、すごい力で開脚しているのは旦那ではなく老人だった

続きを読む

【修羅場】?「ジャラ...ジャララ...ハァハァ」私「なに...?」→ 謎の音がもの凄い速さで近づいてくる...

このエントリーをはてなブックマークに追加
805: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/31(金) 10:19:21.36 ID:NjSVe3Hn
私の家は田舎の山奥で、しかも他の民家から離れて一番奥にぽつんと建っている。
ある夜、職場の歓送迎会があり、お酒もちょっと飲んで、タクシーで帰宅した。
いつものように大きな通りで下りて、酔い覚ましに家までの300mほどをとぼとぼと歩いて帰っていると、ジャラ・・・・ジャララ・・・・と背後から音がした。
山奥の一本道で外灯も無く、木々の間からこぼれる月明かりだけが頼り。
音がしたほうをじっと見ても暗闇ではっきりとはしない。
気のせいかと思い、また歩を進めるとまたジャラ・・・・ジャララ・・・・、そしてかすかに生臭い匂いと、「ハァハァ」と息遣いも聞こえる。
変質者?と思った瞬間血の気が引いた。
ちょっと離れた団地で、痴漢騒ぎがあったばかりの頃で、犯人はまだ捕まっていない。
家まであと200mほど。大声を出すより急いだほうが早いと思い、少し急ぎ足でまた歩き出した。
ジャラ・・・・ジャララ・・・・、ついてくる。
あと100m。家の明りが見えるようになって、私は走り出した。
さっきまで何かを引きずるように聞こえたジャラジャラという音が、ジャンジャンと地面を叩きつけるような音に変わった。
怖さで、泣きそうになりながら、家まであと15mで足が絡まって転倒した。
音はものすごい速さで近づいてくる。
「きゃー!!!!!」と絶叫した私の声で家族が慌てふためいているのが気配でわかった。
ここまでが私の修羅場。

こけた拍子に破れたワンピース、すりむいてあちこち血まみれ、怖くて気を失って倒れていた私の背中に、鎖を引きずって深夜徘徊していた犬(豆芝)が仁王立ちして尻尾を振っているのを見つけたのが家族の修羅場。

続きを読む

【虐待】職員「大丈夫ですか!アナタを保護します!」私「え?」→ 突然児童相談所の職員が現れて一時保護された...

このエントリーをはてなブックマークに追加
23: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/01(月) 17:43:58.43 ID:eiBpIh7d
いろいろフェイクを入れています

小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う

続きを読む

黒人「やんのか?」白人「あぁ?上等だよ!」私「怖えええ..」→ 目の前にいた黒人と白人が喧嘩を始めた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
922: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/21(木) 02:47:16.14 ID:2nl9y9NX
20年くらいまえ、ニューヨークに旅行に行った
ブルックリンで深夜二時くらいに地下鉄に乗ってたら目の前で
白人と黒人がケンカを始めた
自分の足元に、殴られて血まみれの黒人が倒れこんできたのが修羅場。
その後誰かが通報して電車が停まり、けんかした二人はどっちも連れて行かれ、
警官が来て「何か見たか?」って聞いてきたけど英語分かりませんって言った。
その後電車は動き出したけど、車両内の黒人の10代のワルガキっぽいの数人が興奮して
「見たかいまの!」「俺ならあんな奴一発だぜ」的なことを言って椅子の上に飛び上がったりして、
いかにも暴れたがっていたのがまた怖かった。

続きを読む

【マジキチ 】女の子「猪突猛進!猪突猛進!」私「ヒェ」→ 突然私に向かってすごい勢いで走ってきた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
399: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/15(月) 09:51:57.61 ID:PW4HlZFX
小学3年生の時の修羅場。
私の父は転勤族で、3年生の2学期に大阪から徳島の小学校に転校した。
転校生は珍しいらしく、クラスのみんなは初日からよく声を掛けてくれて
給食を食べたあと5時間目が始まるまで校庭でのドッジボールに誘ってくれたんだ。
運動は割と得意だったら、すぐに溶け込めて楽しかった。
チャイムが鳴って友達になった女の子と一緒に教室に戻ろうとしたら
鉄棒にぶら下がってジッと私を見てる女の子がいた。
同じ学年かひとつ上か、それぐらいの背丈も似たようなぐらいの子。
実はドッジボールしてる最中から、私を見てることに気付いてはいたけど
特に気にしてなかったんだ。
でもその時は何故か、その目線に敵意みたいなものを感じて
何だろう?と思って彼女の目線を受け止めてしまった。
ジーーーーッと見つめてきたからジーーーーーッと見つめ返したんだよね。
そしたら突然私に向かってすごい勢いで走ってきた。
まさにイノシシ。猪突猛進って感じ。

続きを読む

【恐怖】私「お姉さんの事聞いたよ、お悔やみ申し上げます」A子「いいのいいのw」→ 姉が氏んだのに何故だが嬉しそう...

このエントリーをはてなブックマークに追加
329: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/30(日) 22:28:12.44 ID:HS8SleSO
中学時代の友達Aは美人でスタイルも良くて活発で、勉強も運動も出来て、地味な私とは正反対。自慢の友達だった。
Aの姉は、お世辞でも美人とは言えない顔で太っていて、引っ込み思案で勉強も運動も苦手で、私と似たようなタイプだった。
Aは県内で一番偏差値の高い高校へ行った。高校が別でも私とAは仲良くて、時々遊んだりしていた。
Aは高校でも成績優秀だったらしい。だが何もかも完璧なのが原因なのか、一部の同級生に逆恨みされて、いじめにあっていたらしい。それでもAの成績が下がる事は無かったが、Aはいじめの事ですごく悩んでいた。
Aは東京の大学へ進学した。実家を出て1人暮らしをして、(私とは電話でたまに話をしていた)
数年後には薬剤師になっていた。

ある日、Aの姉が交通事故で氏んだ。私は通夜と葬式には出席した。もちろんAもいた。そっとしておいた方がいいと思ったのでそれ以来Aに電話しなくなった。Aからもかけてくる事は無くなった。
数ヶ月後、実家に帰ったAに偶然会ったがAはすごく元気だった。何で姉が氏んだのにこんなに元気なんだと思って聞いてみた。

続きを読む

カラス「カァー!カァー!」友人「クァーーーーッ!!!」俺「えw」→ 威嚇返しをした結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
21: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 04:40:49.63 ID:4H8vmk2X
俺のというより俺の友人Aの修羅場

都内の専門に通ってた頃、駅から学校に向かう途中に歩道橋を渡るところがあったんだが
そこにカラスが営巣して通行人を威嚇するようになった

Aが歩道橋を通ろうとした時もカラスが威嚇してきたんだが、それに対してAはまさかの行動に出た

「クァーーーーッ!!!」

威嚇返しである

これにキレたカラス達、次々とAに襲い掛かってくる
飛んでくるカラスを掴んでは歩道橋の下に投げるA、落下中に軌道を修正して戻ってくるカラス
この流れを暫く繰り返した結果、騒ぎを聞きつけたのか他のカラスが集まってきてしまい乱闘状態に

最終的に消防と警察が出動する騒ぎになり、Aはかなり〆られたそうな

自分はこの事件の終盤戦しか目撃してないんだが
歩道橋の上がカラスだらけでかつ禍々しい鳴き声がこだましていて、さながらホラー映画のようだったのが修羅場
その真ん中で乱闘してるのが自分の友人だと気付いたのが第二の修羅場だったよ

続きを読む