最新の記事
最新コメント

家族・親族

【恐怖】両親「水ー!!火事ー!!」私「へ?」→ 寝ぼけた状態で台所のドアを開けたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
322: 1/2 2013/08/31(土) 12:54:41.02 ID:cX8kpmuU
小学5年生のある朝、半分寝ぼけた状態で起きたわたし。なぜか毛布を引きずりながら台所のドアを開けた。
が、その台所は炎の柱が立ち上ってて、その炎のまわりで両親が「水ー!!火事ー!!」と大騒ぎしてた。
寝ぼけてるわたしは今一何が起こってるかわからず、ただその光景をぼーっと見てるのみ。
そのうちわたしの存在に気づいた母が「その毛布貸して!」と言うも、わたしは「これお気に入りだから嫌!」と拒否。
両親は燃えさかる鍋の火を何とか消そうとするも、一軒家で消化器なんてなく、仕方なく父が床のキッチンマットで鎮火させようと鍋の上から被せた。

続きを読む

【カオス】父親「俺は悲しいよ...」私「お父さーん!いやだー!!!」→ 父親と一緒に坊主にした...

このエントリーをはてなブックマークに追加
75: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/25(水) 07:46:35.82 ID:Y56uNcr3
髪関連で面倒臭いことがおこっててなんとなく思い出した修羅場
中学の頃私は運動部でした。
外で走ることも多く、髪は日焼けで焦げ茶色に。
その後私立の女子高へ入学しましたが、早々に生活指導で髪を指摘されました。
その頃の髪は胸下ロングで七割方茶髪のプリン状態でした。
母親に生活指導を受けたことを報告すると何故か激昂し、登頂部の髪を掴まれ、根元2センチくらいで切られました。
私もどこかおかしかったのか自分で髪を切り始め、そんなカオスな所に帰ってきた父親はポカーン

その後、父親の部屋に新聞紙をひいてバリカンで刈ってもらいました。
経緯を話すと、髪を切りながら父親は泣き出し、私も父親と一緒に初めて泣きました。
次の日休日だったので、父親と一緒にかつらを買いに行きました。

後日ですが、かつらが汗で蒸れること、坊主頭にバッチリメイクをしておしゃれをするとそのアンバランスさに興奮することに悩みましたが、それ以外はなにも支障は無かったです。

続きを読む

住職「息子さんは将来重大な犯罪を犯す、そうなる前にここで矯正させる」母「お願いします!」→ 母がよくわからん宗教にドハマりした...

このエントリーをはてなブックマークに追加
686: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/18(土) 19:11:26.00 ID:Tt0S3E01
文章書くの下手だからご要所をw
さて、前提として俺の親父は俺が生まれた瞬間に借金だけ残して遁走したと母親から聞いている


本編として
俺が小学2年の頃に母親が今の父親と再婚
それまで父親がどんなものかも知らずギクシャクしたまま過ごして俺が中学にあがる頃までは特に何もなく過ごす
中学に上がった頃から母親がよくわからん宗教にはまり週1で通うことに。
通うことになった理由としてはそこの住職に俺が「将来重大な犯罪をおかす、そうなる前にここで矯正させる」と言われたかららしい
この時はその理由も聞いておらずさらに俺の中で母親の言うことは聞くとか意味のわからんマイルールが確立されてたため母親に言われるがままに通うことに
毎週3000円の金を収め1時間位お経を唱え1時間位和尚のくっそつまんねぇ身の上話を聞きながら1時間過ごすことが毎週日曜日の日課になってた
そうして俺が高校に上がった頃ある日母親が泣きながら帰ってくきた、理由を問いただすとよく当たると言う占い師にあなた(俺)を占ってもらったそうしたらお前は重大な犯罪をおかす、今のままじゃダメなんとかしないと
といわれrたらしく意味のわからない水晶的な物を買ってきた、値段は不明
この日はすごい泣きじゃくりながらあなたを殺して私も氏ぬって勢いで首を絞められた、これが第一の修羅場
この出来事があってから俺も自分自身で自分のことが怖くなってビクビクしながら過ごすようになる、
母親はさらに宗教にのめり込むようになり弟も引き連れてほぼ毎日のように行くようになった

ながい言われた氏にたい

続きを読む

俺「あのー、裁判4日後ですけどどうなってます?」弁護士「お父様、やっと連絡がとれました!」俺「!?」→ 嫁が弁護士に合わせないように根回ししていた...

このエントリーをはてなブックマークに追加
19: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/10(日) 15:55:47.39 ID:P+WyLRHe
フェイク多数あり&一部記憶が不正確なところあり

息子が、高校で同級生殴って相手に大怪我をさせた。
相手にはそのときに夫婦で謝りに行って、貯金大規模にはたいて被害弁償した。だけど、相手の怒りは収まらなくて、結局息子は逮捕されて警察に。
命に別状ないとはいえ、ケガは正直一生後遺症が残るものだったんで、そう言われちゃうのは当たり前だと思う。

息子に、担当の弁護士さん(若くて誠実そうな人)がついてくれたけど、嫁の方が話を受けていた。
・・・そりゃあ自分だって、弁護士さんと直接やり取りすべきだった。仕事もあるけど、最初は時間を作って息子に面会に行っていた。
息子から「少し一人になって考えたい」と言われたので、面会を止めた。
それでいいと思っていた自分がどんくらい迂闊か、今でも反省してる。

そうこうしているうちに、いずれ裁判があるんだろうと思って、担当の弁護士さんに電話をしてみた。
だが、当日の話を聞こうとしたら、弁護士さんがなんかやたらととげとげしいことを電話で言う。
しかも、裁判は4日後だって。息子の裁判ならなんとしても行くけど、やたら近い。こんなに近く日程って決まるのか?
ただ事じゃないと思って弁護士さんと会ってみると、心当たりのない話を次々出された。
流石に弁護士さんも直接会ってみてなんか様子がおかしいぞと思ってくれたみたいだった。

やっと分かった。
嫁がなんか分からないけどその弁護士さんが嫌いで、全部自分に話を回さないで連絡とかを握りつぶしていたらしい。
弁護士はご主人とも会いたいといっていたのに、自分は仮病だの仕事の言い訳だのをして弁護士さんと会いたがらない、息子は少年院に行っちまえと言ってるとか吹き込んでいたらしい。
少なくともその弁護士さんは相当誠実そうな方で、息子もその弁護士さんは信用していた。

続きを読む

ハトコ「ごめんねw 子供がちょっと壊しちゃったみたいで~w」俺「総額300万以上ですがどうします?」→ 大金請求した結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
909: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/08(金) 16:33:30.59 ID:23gPXvCO
今日やっと決着が付いたので愚痴&厄祓いカキコ
先日母方の祖母が111歳という大往生で亡くなった
んで葬儀だ何だかんだで俺んちが近いので休憩所兼遠くから来てる人が泊まれるようにしてた
そこで再従兄弟の小3の子供にやられた…
俺は世に言うオタクなので部屋にはフィギュやら模型、ゲーム漫画がみっしり詰まってる
部屋には鍵も掛けてたんだけど破壊されて部屋に侵入…フィギュア38体、プラモはカウント不能(破壊され過ぎて分からない)なほど破壊されてた…
ソファーにはジュースがこぼされPCにもかかっててキーボード死亡、サンドボードも調子が悪い
漫画や小説も引っ被ってる上に折り目や開きす癖を付けられたものも多数…
BDは1枚ヒビで再生不能、擦り傷多数で11枚が再生不能、更に音映像飛びは20枚以上

漫画やPCパーツはまだ初回版とか限定版は少ないけどフィギュアや限定版模型、BDはもう手に入らないものが多数オジャン…
特にフィギュアはイベント限定版なんてオクにもまず出てこないシロモノまでやられた…
既に絶版や受注生産ものはもう入手不可
定価総額で300万近くやられた…

続きます

続きを読む

私「息が...」旦那「嫁子ぉぉぉお!!!!」→ 手術中に息ができなくなって意識飛んだwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
788: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 11:00:59.38 ID:RKc6OzT0
誰もいないだろうから投下。
一年前の私の修羅場。
下半身麻酔での手術中に、息ができなくなって意識がなくなった。
もともと上半身は動くはずだったから呼吸器も簡単な物しか着けてなかった。
なのに、しばらくすると息苦しくなってきて、少しずつ意識が遠のいて声も出せなくなった。隣にいる旦那に「息が…」と言っても伝わらず、ついにブラックアウトした。
薄れゆく意識wの中で、なぜか前の職場の同僚とか昔のクラスメートとか出て来て、走馬灯のようだった。
数分後、麻酔が切れて呼吸ができるようになって、頭の方からちょっとずつ感覚が戻ってきた。やっと目が開いたら、隣で旦那が号泣してた。彼にとっても修羅場だったと思う。
多分、全身麻酔なら普通に意識なくなるんだろうけど、下半身麻酔が効き過ぎたみたいで予想外の状態だったから、私も旦那も焦った。パニックになりながら意識喪失って怖いね。
走馬灯見ながら、このまま死ぬのかな、と思った辺りが最大の山場でした。今元気だから笑い話にできるけどね。
以上、失礼いたしました。

続きを読む

医者「人工呼吸器をつけなければ1~2時間で亡くなる」父「つけてください」→ これからが本当の修羅場だった...

このエントリーをはてなブックマークに追加
538: 1/4 2013/12/13(金) 14:57:21.14 ID:aDO9zHcO
長文になってしまった。すまん。どこかに吐き出したかった。
フェイク入れてるのでつじつま合わないかも。

友人A…実母を亡くした。非医療系で家族にも医療関係者はなし。
友人B…看護師
A母はBが務めている病院に入院していた。
ここまで前提。

A母が亡くなってから1年後、久しぶりにAと会った。というのも、A母葬儀後、Aから
「しばらくバタバタするから会えない。落ち着いたらこちらから連絡するから許してほしい」と言われていたから。
そこでAからA母入院~亡くなるまでの家族の修羅場を聞かされた。

A母の病気は『薬が効くとよくなるが、効かないと市んでしまう。薬が効くかはやってみないとわからない』というもの。
薬はX→Y→Zみたいに、効かなかったら強い薬に切り替えて治療していく。
薬を切り替える時には医者から電話で連絡があって、A父がロ頭で承認して後で同意書を書いていたそうだ。
そして2か月位したところでA母の体力の限界が来た。
「人工呼吸器をつけるか、つけなければ1~2時間で亡くなる」と、医者に電話で聞かれてA父は咄嗟に「つけてください」と答えた。
しかし、そこからが本当の修羅場だった。

続きを読む

父「お前が喪女の理由が分かった!気持ち悪いから出ていけ!」私「え?」→ レズだと勘違いした父に家を追い出された...

このエントリーをはてなブックマークに追加
545: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 15:25:24.44 ID:PKrriL2q
ある日親が豹変した話。
私のスペックは26歳喪女。
実家で同居してた。

今まで彼氏いなかったし、わざわざ作る気もなかったから、親としては気にしてるのかな?程度にその時は考えてた。
ある日寝てたら父親に布団から引っ張り出されて、髪の毛をつかまれながら家を追い出された。
母は後ろでなんか絶叫してたけど、よく覚えてない。
父親からはお前みたいなのは娘とは思えない、と言われて頭痛いし寒いし訳が分からない。
酔っぱらってるかなとは思ったんだけど、あの人はそんなにお酒のないし。
どうしたの?私なにかした?
ってずっと考えて、ドアの前で話しかけたけど、あとは母親が泣く声しか聞こえなかった。
で、だんだん怒りのほうが勝ってきて、とりあえず近所の友達の家に行った。
靴もなかったので裸足で歩いて電気ついてる部屋見たら思わず泣いた。

で、携帯も何もかも全部家だし、親はなんかおかしくなったとしか思えないし、翌日友達の家から電話してみた。
出た母曰く、
・私がレ◯なのがお父さんにばれた
・父親はそんな娘はいらない
・でも母親は応援してる
という意味が分からないことを言われた。
そもそも同性愛者ではない。
で、よくよく聞くと、レ◯説だしたのが自分の母親だった。
このあたりで頭沸騰しそうになったけど、とりあえず一日だけ会社休んで翌日いろいろ友達に借りて出勤。
会社の上司に休んだ理由とか話して、相談に乗ってもらったりとかして、一人暮らしをすることに。
なんか三か月後くらいに親が会社に来たけど会う気もないので拒否。
来年、県外赴任の辞令が出たので記念カキコ

続きを読む