最新の記事
最新コメント

2021年07月

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

495: はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:51:39.63 ID:???0
嫁にな、自分の困った心情を言えばいいじゃん

「俺はお前を助けたいけど、これ以上どうしていいかまったく分からないんだ。
 俺にお前への解決策を見つけさせるために、嫁も協力してくれないか。

 嫁が一緒に俺に付き添ってくれないと、俺困るんだよ。
 嫁の苦しみを見つけることができない状態でいるのが、俺にとって一番苦しい」

続きを読む

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

414: はじめまして名無しさん2013/03/28(木) 20:41:15.19 ID:???0
>>407 
お前のかーちゃんは、嫁が親からポイ捨てされてることについて、何も思わなんだの? 
息子にそこまでベッタリ惚れてるんなら、親から絶縁されてても、構わんわーって?

続きを読む

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

308: はじめまして名無しさん2013/03/28(木) 18:53:51.45 ID:???0
可能性として 
・突然病んだ(高校時代も病んでた) 
・ずっと病んでたが気付いてなかった 
・何かトラウマがあって、スイッチ入った(11の発言由来の可能性あり) 
こんなとこでは。

続きを読む

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

184: 112013/03/28(木) 15:53:30.94 0
もう嫁の中学時代のエピソードを全て息子にばらしてしまおうかとすら 
最近考えている。でもさすがにまずいよなあ。

続きを読む

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

82: 名無しさん@HOME 2013/03/28(木) 14:57:56.46 0
結論、言い訳ばっかで何も変わる気ないなら勝手にしろ
事態をどんどん拗らせて自分の立ち位置を悪くしてしまえ

続きを読む

息子「部活辞めたい...」嫁「文武両道!少々の娯楽時間は我慢しろ!」← 嫁に抗議しても喧嘩になり...【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 名無しさん@HOME2013/03/28(木) 14:02:17.86 0
すまん。マルチポストになるんだがあまり時間もないし 
相談した先のスレが過疎ってたんでこのスレに相談する。 
叩かないで欲しい。俺も今日の夜から出張でパソコン見れなくて時間がないから。 
色んな意見が欲しい。

続きを読む

【悶絶】私「ごはんは好きでしょ?」息子「らい!(きらい)」私「じゃあお母さんは?」息子「...すち」

このエントリーをはてなブックマークに追加
519: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/25(土) 23:13:12.97 ID:511vUqZC.net
2歳半の息子と食べ物の絵がついてるカードみながら
「どれが好き?」「らい!(きらい)」
「ごはんは好きでしょ?」「らい!」
「ええ~!?大好きじゃん!じゃありんごは?」「らい!」
「りんごも好きでしょ!じゃあハンバーグは?ほら好きっていいな!」「らい!」
私の質問にニヤニヤしながらふざけて全部きらいと返してくるんだけど、最後に質問してみた
「じゃあお母さんは?」「…すち」
ふざけたニヤニヤから照れ笑いになってふざけずに好きって!
かわいすぎて「お母さんも息子くん大好きだよおおぉぉぉぉ!!!!」とギューしてチューしたら全力で突っぱねられた
このツンデレめ!一生かわいがってやる!

続きを読む

少年「ひゅみまへん、ほいえあいまひゅか」私「あぁー、トイレね、こっちだよー」→『何だよその話し方...』と思ってたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
824: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/08/08(月) 21:34:08 ID:kC32qdOd
では私もちみっこ(*´д`*)

バイト先のストアに小学3年くらいの少年が。
私に向かって「ひゅみまへん、ほいえあいまひゅか」と言う。
はい??なに?何度か聞き返した後「トイレありますか」だと判明した。
ああ、トイレね、こっちだよーと案内しつつ『何だよその話し方…』と思ってた。

トイレは二階にあるので階段を上ってたら、後ろでボソッと声がした。
「あいひゅのほうがひょれなくなっひゃっひゃ…」
なに!?何て言った? 振り向くと、少年はロに指を入れて困った顔してる。
ロの中を見たら、アイスの棒(木のヤシ)が真横に入ってしまって取れなくなってる模様…
物凄い勢いで吹き出しそうになるのを堪えつつ、指入れて取ってあげた。
と同時にでろ~んとヨダレも出たけど、その時の心底ホッとした顔見たら和んだ。

トイレから出た後、深々とおじぎをして「ありがとうございましたっ!」って帰っていったよ。
いい子だな、バカだけど。

続きを読む