最新の記事
最新コメント

【復讐】B子「C子が結婚なんてね~。たぶん一番びっくりだわ」私「ちょwwなんでwwC子に失礼でしょw」→ B子から衝撃発言が...

319: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/14(月) 00:56:37.76 ID:PduyfDTV
iPhoneから失礼。
私…遠方で1人暮らし。激務。
A子…地元で働く独身。

B美…大学卒業後すぐ結婚。
C子…婚約中。

大学時代の友人。皆20歳後半。

普段激務の私が実家に用事が出来て、
三連休を利用して帰ることにした。

激務ながらにも、A子とは電話やメールで連絡を取り合っていて、
帰ることも伝え、呑みに行く約束もした。

が、しかし
A子から私が帰ると聞いたB美が是非飲み会をしよう!と企画。
C子も誘って4人で呑みに行く事に。

続きを読む

従弟嫁「旦那と離婚して、旦那は従弟嫁と結婚してほしいの!」私「ハァ??」→ 従弟の嫁がキチママだった...

738: 名無しの心子知らず 2011/09/04(日) 17:59:45.23 ID:jUjuUQJz
従弟の嫁がキチママだった話
ある日従弟嫁より電話があり、旦那と離婚して、旦那は従弟嫁と結婚してほしいと言われた
リアルに目玉ドコーーーとなり、話を詳しく聞くと、従弟嫁の息子タンが小学校受験をしたいが、
某大学教職員であれば無条件合格だという話を聞いたので、息子タンの将来の為にお願い☆ということだった
一応念のため、旦那にやましいことはないかと確認したが、本当に旦那も目玉ドコーー状態だったので、
丁寧にお断りしたがしつこかった 従弟も〆たが「王子の将来のために…」とかぬかしてきたのでFOした

ちなみに、旦那の職場と従弟嫁が言った学校は一切関係ないし、無試験枠なんて聞いたことはない
第一、6歳で足し算も出来なず字も書けない子はお札の人の学校は無理だと思う

続きを読む

俺「大丈夫ですか?医療関係の仕事してるので任せてください!」キチ「アタシの子供に触るなぁ!!」→ 事故でぐったりしてる赤ん坊を救おうとしたら...

404: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/19(土) 13:53:29.88 ID:3ltPSCqO
バイクで信号待ちしてたら車に釜掘られた
どういう力が働いたのかは分からないけどこちらの損害はウインカーとブレーキランプが割れたのみ
(もしかしたらフレームも歪んだかもしれないけど)
相手はエアバッグが作動
赤ん坊にチャイルドシートを使わずおんぶ紐でだっこしながら運転してたらし赤ん坊がくぐったりしてた
医療関係の仕事をしていた俺は救急隊が現着するまでに意識や呼吸だけでも確認しておこうと赤ん坊に触ろうとしたんだけど
母親が錯乱して
「あいつがこの子をーーーーー!!!!誰か助けてーーーーーーーーー!!!!」
って叫んだもんだからいかついトラックのおっちゃんに地面に組み伏せられる
到着した救急隊は運悪く知り合いで錯乱する母親と取り押さえられてる俺の図を目撃された
職場でも地元でも噂が広まりいろいろな尾ひれがついたメールが多数

で、言い訳御行で明日一日が潰れる予定orz

続きを読む

【衝撃】泥ママ「シュパッ」私「ちょ、えぇ!?」→ 髪の毛ごと髪留めを盗られた...

828: 名無しの心子知らず 2011/05/25(水) 13:04:54.35 ID:I5oaUJrS
泥と迷ったけど未遂だったのと、どう考えてもキチなので

仕事帰りに近くのレストランで食事してたら、髪留めを盗られた
しかも、髪 の 毛 ご と


いきなり後ろから髪を引っ張られて、子供が悪戯してるのかと思い注意しようと
振り向こうとしたら耳元でハサミの音がした。一瞬何が起きたのか理解できず硬直
続きを読む

私「ネズミーに行く事、誰にも言ってはいけないよ!」娘「言わないよ!」→ 次の日、ママ友がネズミーに行く情報を掴んでいた...

742: 名無しの心子知らず 2011/05/23(月) 15:00:34.75 ID:uh+7d1Zq
2~3年に一度だが、夏に家族旅行に行っている
今年あぶく銭が手に入り、某ネズミーランドとシー両方に行こうと旦那が提案
小学生に上がったばかりの娘は大はしゃぎ
でも、他の人には絶対に言ってはいけないよ!言ったら、
ネズミーに行けなくなるよ!と脅し、ロ止め
ガクブルで涙目になりながらも「言わないよ!」と娘
ここまで念を押すのは、過去に娘が旅行に行くというのを、
近所の人に言って、連れて行ってクレクレ(旅費も出してクレクレ)が湧いたため
そして、先日の話
近所のママ友が、「今年はランドとシーに行くんだって!?連れてって~」とクネクネ
最初は娘が話したか・・・と思ったが、なんかおかしい
続きを読む

先輩「止めとけって!後悔するぞ!」俺「わいわ... 童oを卒業するんや!」→ 12コ上の派遣社員と結婚した結果...

465: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/22(火) 14:13:25.08 ID:WJEy+C66
俺は一度結婚に失敗している。その時の修羅場。(長いです)

10年ほど前、25の時に、当時勤めていた会社で
派遣で働いていた12歳年上の女(元嫁)に夢中になってしまった。
その頃の俺なんて本当にガキで、行き遅れ女のいいカモだったんだろうと思う。
俺は昔からモテなかったし、恥ずかしながら25で童◯だった。
仕事で失敗して凹みまくってる俺を励ましてくれて、仕事のフォローもしてくれて
お礼に飲みに誘ったら、気が付いたらホテルで抱いてた・・・いや、抱かれてたwww
そこから元嫁にのめり込んでしまったんだな。俺、アホだったw
職場の何人かの先輩から「あの女は止めとけ」って注意された。
もちろん母親にも大反対された。
俺んち、父親が高校生の時に他界して、家に男は俺ひとりだったし
母親からしたら、まさか一回りも年上の女と結婚したいって言い出すなんて
悪夢でしかなかったんだろうな。
でも反対されればされるほど盛り上がってしまったんだ。ほんと、俺、アホだったww

続きを読む

ピロピロピロピロ! → 主婦「防犯ブザー? あいつ変態です!」俺「おれ!?」→ えらい目に遭いました…

686: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/31(木) 05:39:58.44 ID:mBJqST0l
ちっちゃい話ですが…

転職の関係で、先月下旬から今月いっぱい無職をしています。
まあ長期休暇と思ってのんびりやってたんですが。

先週の初め、午後3時ぐらいにスーパーに買物に行きました。
いつもあんまり人気のない裏ロの駐車場側から入るんですが(家から近いので)、
その日はなんかピロピロピロピロ音がしてて、小学校の高学年ぐらいの女の子が
泣いてるんですわ。「どうしたの?」って声かけたら、防犯ブザーのストッパー?
みたいなのが無くなってブザーが止められないと。
一緒になって探したら、裏門の柱の金具にチェーンが引っかかったストッパーが
見つかりました。金具に引っかかって抜けちゃったようでした。

んで女の子の防犯ブザーにストッパーを差し込もうと悪戦苦闘してたら、
ピロピロピロピロに気づいたガードマンと防犯パトロールの主婦登場。
こっち指さしてなにか会話してる。ああちょうどよかったと思って、気づきました。
平日の午後、人のいないスーパーの裏ロで、泣いている小学生の女の子と
鳴り続けている防犯ブザー。
それを止めようとしているらしい不精ヒゲ伸びて髪ボサボサの30代の男(無職)。
近づいてくるガードマンとパトロール主婦のこっちを見る目が、もう明らかに
「この変態が!」なわけですよ。

幸い、女の子がちゃんと事情を説明してくれて誤解は解けましたけど、パトカー
まで来ちゃうわ人だかりはできるわでえらい目に遭いました…

続きを読む

Bママ「お下がりないかなぁ~?」Aママ「...」→ マンション内で悪評高いBママに目をつけられた結果...

722: 名無しの心子知らず 2011/08/05(金) 18:18:16.53 ID:2rBmjw0C
マンションにAさん夫婦が越して来た。
見た目は30代共働き。何となくリッチそうな雰囲気。
Aさんには子供がいないので、私達とは挨拶程度の付き合いだけど、
マンション内で悪評高いBママ(クレクレ)が、早速目をつけた。
在宅時に押し掛けて、服や持ち物を褒めては、
お下がりないかなぁ~?とクレクレするも、玄関で追い払われる。
居留守を使われる様になり、管理人経由で苦情が来てもへこたれない。
「私、絶対にあの人から◯◯のバッグか旦那を貰ってやるのw」とか言ってんの。
(どうみてもBママよりもAさんの方が奇麗だし若いのに)
で、どうなったかというと、Aさん、小梨どころか大学生の娘がいた。
凸した時、帰省中で家にいたA娘に変態ババぁ!って撃退されたBママ、
かなりショックだったみたいで、現在は大人しくしている。
Aさん夫婦、30代だと思ったらすでに50歳近いらしい。絶対に見えない。
娘を大学に出し、新居を建て直しているので、今は借り住まいらしく、
長くBママにまとわり憑かれる事も無いみたいで安心した。

続きを読む

娘「あ、(バリバリ..)」キチ子「うぇぇぇん! キチ子の定規がぁああ!!」→ キチ子の定規を破壊したらキチママが降臨した...

866: 名無しの心子知らず 2011/08/08(月) 00:18:26.46 ID:fs915FSf
うちの娘小4だけど、
何故か夕方、小1の時同じクラスだった子の親に自宅凸されたよ・・・
うちとトラブった時、派手に噂ばら撒いたものの、
いろんなところで適当にばら撒きすぎて、
辻褄が合わなくなって、今窮地に立ってるらしい。
私ポツン親なんで、今まで噂も何も知らなかったので、
凸されて、とにかくびっくり。よくうちに来れたもんだなぁ。
っていうか、もうお宅の存在も忘れてたわwww

続きを読む

キチ父母「愛犬の恨み!!! おりゃぁぁあああ!!!」町会長「ヒェ」→ 町会長に愛犬が頃されたと勘違いして...

961: 名無しの心子知らず 2011/05/27(金) 10:48:48.81 ID:y85EyeoS
近所の公園にリードつけずに犬の散歩させてるキチ母子が居た
やたら走り回る黒い大型犬で、じゃれ付かれて泣く子供が居たり
公園内にウンコをさせていくので町内会の役員が注意しに行ったが
キチ父も話が通じず役員の一人が胸ぐらをつかまれて
「他人の教育にロ出すな」とか凄まれたのでこれ以上は危険と見放して
町会長が保健所と交番に話したが反応は薄かったとの事

そのうち散歩途中の犬が車にひき逃げされて氏んだ
ノーリードだし、しつけされて無く
無駄に走り回る犬だからある意味自業自得なんだが
キチ父母は町内会の人間が車を使って頃したと思い込み
特殊警棒とバットで武装して町会長宅へ行った
続きを読む

A『私さんの旦那さんって今大変なとこ勤務よね?連絡とか取れた?』 私「いえ、連絡つかなくて...」→ 励ましてくれると思ったら...

668: 名無しの心子知らず 2011/03/17(木) 02:25:50.85 ID:bFSbs9N8
豚切りスミマセン。

セコに書いたのですが、
キチ物件だそうなので移動してきました。

一応、フェイクいれてます。

私→現在9ヶ月初妊婦、震災の影響がない地域住み
旦那→技術職で茨城の港に勤務
震災から一切連絡が取れず、不安でした。

だけど、赤ちゃんの事はちゃんとしなきゃとマザークラス、定期検診に行ってきました。
検診も無事に終わり、マザークラスも問題なく進み、フリートークの時間の事です。

Aさん(8ヶ月妊婦、1才子持)がヒソヒソと話し掛けて来たのですが…
A『ねぇねぇ、私さんの旦那さんって今大変なとこ勤務よね?連絡とか取れた?』
私「いえ、なかなか連絡つかなくて…」

続きを読む

私「わたしは発達障害だと思うので検査のもと意見書を書いてください」医者「意見も何も君は発達障害だよw」→ ぶん殴ろうかと思った...

55: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/24(火) 14:32:35.01 ID:4twiEjQH
DQN注意

もうかなり前、精神科医と一触即発になったことがある
事の始めは発達障害支援センターからすすめられた精神科の門をくぐったこと

私「かくかくしかじか、こういう理由でわたしは自分は発達障害だと
  思ってますので検査のもと意見書を書いてください。どうかお願いします」
それを聞いたお医者様は自分の持論をベラベラとしゃべり出した
お医者様「…というわけで僕は障害があるかどうか見れば分かるんです(キリッ
      一時的に君のような精神状態になる子は珍しくないし、それに(ry」
以降、さらに適当な能書きを垂れまくる。私の話は聞く気がないようだ

耐えられなくなって、ついに私キレかける
私「さっきからくだらねー事ばっか言ってんじゃないよ。
  これ以上ナメた真似すればぶん殴るから」
お医者様「君は黙って僕の言う事を聞いていればいい(ry」
私激おこ、クソ医者を力の限り怒鳴りつけて去る(一応診察料として金は払った)

発達障害の検査をすることもできないのかコイツは。金返せ
やっぱお医者様って傲慢で人の話を聞かないのが多いね

続きを読む

【衝撃】トラック「くらえ!ハイビーム&パッシング」俺「え?え?え?悪いことした???」→ よく見ると最悪の状況になっていた...

42: 1/2 2013/09/23(月) 23:46:27.22 ID:nutIczmZ
数年前の話だけど投下。

とある花火大会に行った。
大渋滞に巻き込まれ、仕方なく高速に乗って帰ることにした。
自宅近くの高速は、暫定的に片側2車線。時折対面通行という形式。

夜0時を過ぎた頃、ようやく市内に入り対面から2車線になった。
自分の車の後ろにいた大型トラックが私たちの車を追い抜いた。
そのまま自分たちの車の前に入るのかな~と少し速度を落とした。

トラックが真横に並んだ時、突然ハイビームにして
更にこれでもか!とパッシングの嵐、更にホーンをずっと鳴らす。

え?え?え?悪いことした???
っと慌てて視線を前方に向けると、対向車がハイビームでまぶしい。
ハイビームを知らせようとしているんだなと思っていた。

が、更に目を凝らしたら…ハイビームは対向車線じゃない。
逆送車だった。

↓こういう状態
-----------------
逆送車→     ←トラック
            ←自分
-----------------

続きを読む